2014年12月17日

緊急シンポジウム「拉致被害者救出と自衛隊2」


当会会主催で11月19日衆議院議員会館内で行われたシンポジウム「拉致被害者救出と自衛隊-2」のダイジェスト版をUPいたしました。ぜひご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜  チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
拉致被害者救出に向けて大きく動くと思われていた日朝協議に何ら進展が見られない中、-対北戦略の根本的な見直しを模索すべく開催された「予備役ブルーリボンの会」シンポジ-ウム(平成26年11月19日)より、陸・海自衛隊の特殊部隊の本義を知る荒谷卓氏と-伊藤祐靖氏の発言を中心にご紹介しながら、自衛隊が拉致被害者の救出任務に従事できる-状況を如何に構築すべきなのか、自衛官自身の意識の在り様や、政治が果たすべき役割も-含め、考えていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by RBRA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106945916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック