2011年03月16日

用田顧問『防人の道』ご出演のお知らせ

昨日(3月15日)号の『防人の道 今日の自衛隊』に、RBRA顧問の用田さんにご出演頂きました。
当初南西諸島の防衛についてお話を頂く予定だったのですが、こういう情勢の下、急きょ、災害派遣の統合運用を中心とした話にご変更頂きました。
また、先般産経新聞の一面を飾った高速フェリーの転用については、用田さんが現職時代から強くその必要性を説いておられたと伺い、南西諸島対処にも今回のような震災対処にも活用できるその性能と意義についても語っていただきました。
ぜひご覧ください!

葛城奈海

〜〜〜〜〜チャンネル桜 HPより〜〜〜〜〜〜

■ 災害派遣の統合運用と南西諸島防衛 − 用田和仁氏に聞く
陸上自衛隊西部方面総監をつとめられた用田和仁氏をお迎えし、今般の東日本大震災で陸海空自衛隊の統合運用が最大規模で行われることとなったが、指揮命令系統のコントロールや、輸送と情報通信インフラにおける権限の在り方、軍事に対する政治家の不見識など、浮き彫りとなった課題を、いかに国土防衛にも活かしていくべきか、特に喫緊の南西諸島防衛における大量且つ高速の海上輸送手段確保の重要性などにも触れていただきながら、お話を伺います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(動画)
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#p/u/7/6ni9HSHLAK0
posted by RBRA at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化チャンネル桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48328555

この記事へのトラックバック