2011年05月26日

幹事 伊藤祐靖の出演!

■伊藤祐靖幹事『防人の道』ご出演
『非常時に何を信じる? 2』

〜〜〜〜〜 チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜

海上自衛隊退官後、警察、軍隊への訓練指導などに国内外で携わっておられる伊藤祐靖氏を お迎えし、東日本大震災における災害派遣活動でかつてないほどに人々の信頼を獲得し、感謝や労いを寄せられている自衛隊をとりまく状況が、ご自身には歯がゆく感じられたというのは何故なのか、自衛隊が「出来るはず」のことを、幹部によるコマンドコントロール(作戦指揮)と、清廉さを本物にするために下士官が自覚すべき「公」の2点からご説明いただくとともに、軍隊たる自衛隊への敬意があればこそ、健全な信頼関係を築くために国民の側も心すべきことについても、お話しいただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記の通り、幹部・下士官、そして国民にも強烈な問題提起となる話をしてくださいました。
ぜひ、ご覧ください。
posted by RBRA at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48328568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック