2011年09月06日

福島第一原発作業員が語る「ガラ撤去」の最前線

9月6日号の「防人の道」のRBRA会員の勝野しんりさんにご出演頂き、原発でのガラ撤去の模様について語って頂きました。


みなさん、ぜひご覧ください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 福島第一原発作業員が語る「ガラ撤去」の最前線 − 勝野しんり氏に聞く
「建設技能」枠の公募予備自衛官でいらっしゃる勝野しんり氏をお迎えし、建設エンジニアとして勤務なさっている関係から、福島第一原発でのガラ撤去作業に、5月から50日余に亘って従事なさった際の様子がどのようなものであったのか、構内に残る凄まじい破壊の跡や、放射線防護のための厳しい環境下での具体的な作業内容、そのような中でも途絶えることのなかった作業員達の士気の高さなど、現場にいた者でなければ知り得ない貴重なお話を、写真などもまじえながら、じっくりと お伺いします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

葛城奈海
posted by RBRA at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48424711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック