2011年11月24日

幹事長 伊藤祐靖の出演

当会幹事長の伊藤祐靖が11月22日号の『防人の道』にゲストとしてご出演。

「もし、奪還しようとした拉致被害者が『日本に帰りたくない』と言ったら……?」
「あなたは、なぜ日本を守りたい……?」
いずれも、本気で行動を起こすなら、真摯に考えておかなければならないテーマです。
ぜひ、ご覧ください!

葛城奈海
〜〜〜〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 日本の美学〜滅私奉公 − 伊藤祐靖氏に聞く
海上自衛隊退官後、警察、軍隊への訓練指導などに国内外で携わっておられる伊藤祐靖氏を お迎えし、何事においても複数の選択肢や考え方が存在する中で、日本人が自然と備えている「公のための無私」という美学にこそ、混乱を鎮め、物事を解決する威力があり、日本を守ることの真髄もそこに見出せるという真理について、緊急避難時の判断や、公職の重み、東日本大震災で見られた被災者同士の譲り合い、そして、天皇陛下の大御心などを例に示しながら、お話しいただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


posted by RBRA at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50990288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック