2011年12月26日

日本再生へのシナリオ−拉致、尖閣、震災

みなさま

12月18日に行われた予備役ブルーリボンの会 第3回シンポジウムの模様が日本文化チャンネル桜YouTubeにアップされました。
来場できなかった方はもちろんですが、スタッフとして参加された方も内容に集中できなかったかと思います。ご覧いただければ幸いです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【RBRAシンポ】日本再生へのシナリオ−拉致、尖閣、震災[桜H23/12/23]
「戦い」を辞さない者達ならではの独自の手段とアプローチで拉致被害者奪還を目指すべく、元自衛官及び予備自衛官らで結成され、活動を展開している「予備役ブルーリボンの-会(RBRA)」。その主催による第3回シンポジウム(平成23年12月18日)より、同会代表の荒木和博氏、尖閣沖衝突事件の真相を世に提起なさった一色正春氏、東日本-大震災被災地でコンテナハウス・プロジェクトを展開なさっている菅原出氏の発言を中心に御紹介しながら、「拉致」「尖閣」「震災」に共通する現代日本の課題となすべきこと-について考えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

葛城奈海

posted by RBRA at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52441499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック