2012年02月02日

幹事長 伊藤祐靖の出演

幹事長 伊藤祐靖が日本文化チャンネル桜『防人の道』に出演!

〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜 HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 足るを知る〜二千六百年の知恵 − 伊藤祐靖氏に聞く
一般的な価値観とは異なる感性や資質も要求される「特殊戦」という分野での経験を踏まえた視点から現代日本を見たとき、その克服すべき課題とはどのように立ち現われてくるのか? 自衛隊最初の特殊部隊である海上自衛隊特別警備隊の創設に携わり、その先任小隊長をつとめておられた伊藤祐靖氏をお迎えし、数年前に知遇を得られたという米国・銃器メーカー社長が語った、GHQによる被占領から独立の時期にかけて、米国人達に好評だったという「日本みやげ」のエピソードに端を発する日本人観や、在外米軍基地で目にされた光景など、日本の美学とは明らかに反する彼らの“置きみやげ”たる憲法の問題、そして、それを今なお覆せずにいる日本人が本来なすべきことなどについて、お話を伺います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぜひご覧ください!

ちなみに、伊藤幹事長によるブログでの「お世話になりました。行ってきます」(能登半島沖北朝鮮工作母船追跡事案)も好評連載中です。
こちらもぜひご一読を!

葛城奈海
posted by RBRA at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53406265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック