2013年04月20日

代表荒木「防人の道」出演

本日は、代表荒木「防人の道」出演のご案内です。

当会から幹事木本と幹事藤永が参加した「しおかぜネットワーク」懇談会とその後の調査会理事会での決定事項などについて代表荒木が語っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【荒木和博】目標は「拉致被害者救出」[桜H25/4/16]

特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏をお迎えし、拉致問題に理解ある安倍政権下だか-らといって安心するのではなく、「拉致被害者救出」という目的に向けて政府に覚悟を求-めるために、調査会としてどのような活動に注力すべきなのかを改めて明確になさった方-針や、「拉致認定」についての見解、「調査会認定拉致疑惑失踪者」「特定失踪者」「拉-致濃厚」などの定義について、お話を伺います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

葛城個人としては、調査会での決定事項の最後の項目について、荒木が語った言葉が大変印象的でした。

ぜひ、ご覧ください!




関連して、代表荒木と不肖私葛城が寄稿している『別冊正論』19「安倍晋三、『救国』宰相の試練」が昨日発売になりました。
こちらもご一読いただければ幸甚です。

葛城奈海
posted by RBRA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65160413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック