2013年09月27日

【松村讓裕】拉致問題〜自らの手で出来ること

「救う会秋田」代表で「特定失踪者問題調査会を支援する会」事務局長でもある松村讓裕さんに『防人の道』にご出演いただきました。

秋田県庁での拉致ポスターの扱いを示す「証拠写真」は一見の価値ありです。
またRBRAの兄弟組織(?)ともいえる調査会を経済的な側面から支えてくださっている組織があることも、みなさんに知っていただければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 チャンネル桜HPより 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【松村讓裕】拉致問題〜自らの手で出来ること[桜H25/9/24]
公開日: 2013/09/25
救う会秋田代表をつとめられるなど、様々な形で拉致被害者救出のために尽力なさってい-る松村讓裕氏をお迎えし、特定失踪者問題調査会が千葉県南房総で行った現地調査と、予-備役ブルーリボンの会が海岸で実演した対象者拉致のシミュレーション(9月15日)、-そして安倍首相も登壇した「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」(9月16-日)に参加なさってそれぞれ感じられたことについてお聞きするとともに、秋田県庁での-拉致問題啓発ポスター掲示などに見られる公的機関の非協力的な態度を改めさせるために-も肝要な国民一人一人の役割などについて、お話を伺います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぜひご覧ください!


http://www.youtube.com/watch?v=-0SIx3INehk

葛城奈海
posted by RBRA at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化チャンネル桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76752291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック